米子松陰高等学校

  

【松蔭日記】

2年生グループディスカッション講座

4月22日(月)、2年生の総合的な学習の時間に、学外から講師の先生をお招きし「グループディスカッション講座」を開きました。
「日本で一番有名なキャラクターは何か」をテーマに、グループディスカッションの方法や大切さを、実際に行いながら学びました。
まず初めに一人ひとりが意見をまとめた後、グループで意見を発表したり他者の意見に耳を傾けながら、グループとしての意見をまとめていく作業です。
生徒の皆さん、将来社会で活躍していくためには他の人と協同していく必要があります。また大学入試や就職活動でもグループディスカッションで評価が行われることがあります。
今のうちから徐々にグループディスカッションのスキルや、傾聴の姿勢を身に付けていきましょう。