米子松陰高等学校

学校案内 SCHOOL INFORMATION

豊かに生きるための
感性を育む教育

米子松蔭高等学校は、勉強に力を入れるだけでなく、社会に出てから役に立つことと、豊かに生きる感性を学んでもらうために、生徒一人ひとりの個性を大切にしながら実践能力を育んでいます。本校の教育方針には在学中のみならず、卒業後の長い人生もいきいきと、たくましく歩んで欲しいという願いが込められています。高校生活はそのための成長の場でなければならない、それがわたしたち米子松蔭高等学校の信念です。

日本語ENGLISH

校長あいさつMessage from principal

校長 Principal  佐伯 友茂TOMOSHIGE SAEKI

本校の建学の精神「社会に真に役立つ実践的人材の育成」は、教育目標として開学以来変わることがありません。大きく変動する現代社会で、高校生活で培った知識や技能を生かし、力強く生き、そして活躍する。そのような人材育成を目指しています。
そのための心構えとして、『誠実・力行・明朗・率直』の校訓があります。「誠実」とは真心を持って人に接すること、「力行」は力を尽くして物事を行うこと、「明朗」はこだわりがなく明るくほがらかで、前向きで困難にも立ち向えること、「率直」は自分を飾らず素直な気持ちで人と接することです。校訓を心に留め置き、日々の生活を送るよう指導しています。
そして日々の生活の中での努力目標を、『凡事徹底』としています。当たり前の基本的なことを、徹底してやり遂げることによって自己の達成感や成長を実感できます。
米子松蔭高等学校での充実した学びは、必ずや生徒の未来を切り開く学びになると信じています。生徒一人ひとりの未来と人生のため、米子松蔭高等学校は全教職員一丸となって努力を惜しみません。
今後とも、本校に対するご理解とご協力をお願いいたします。
Ever since its founding, the unchanging purpose of our school has been to cultivate our students into conscientious and productive members of society. Given the rapidly changing nature of our modern world, our specific focus is on enabling students to flexibly apply their knowledge and skills to new situations, and to do so with the unyielding spirit they have gained through an active school life.
This ideal is embodied by our school motto: “Honesty, Motivation, Passion, and Open-mindedness”; “Honesty” means always treating others with truth and dignity, “Motivation” means always putting in the effort necessary to achieve your goals, “Passion” means never giving up and staying positive regardless of the challenge being faced, and “Open-mindedness” means never hiding your true feelings when communicating with others. If you follow these precepts and keep this motto in your heart, you will find yourself gradually becoming a better person. By persevering through obstacles we can find a sense of fulfilment and personal growth when accomplishing even the smallest of daily goals.
The rigors of both academic and extracurricular life at Yonago Shoin high school can often be a challenging experience for incoming students. But rising to face this challenge is part of the journey that students embark on so that they can become the adults they wish to be. As such, our teachers and staff are constantly working to support students in the pursuit of whatever endeavor they choose.
From this day onward, let’s work together to understand one another and find the best path forward.