米子松陰高等学校

松蔭の魅力 SPECIAL EDUCATION

わたしたちが自信を持って伝えたいこと
米子松蔭高等学校が選ばれる理由

魅力その1

未来を生き抜く力を育てる

「社会に真に役立つ実践的な人材の育成」この言葉は、
1955年の本校創立時から受け継がれている
建学の精神です。

米子松蔭高等学校では、社会の一員としての礼節を身につけることを第一とし、そのうえで実社会で価値を生み出せる人間になるために必要な、行動力やスキル、豊かな人間性の育成に力を入れています。
IT技術の革新やグローバル化など、時代とともに変化する社会を常に想定し、確実に未来を生き抜く「生きる力」を身につけます。

魅力その2

夢を見つけ、叶えるための
幅広い選択肢

将来の夢の実現に向けて、学びたいことを選択できる
「選べる普通科」は本校の魅力の一つです。

特別進学、進学、総合選択と3つのコースがあり、学業や部活動など、自分がやりたいことに合わせてそのスタイルを選ぶことができます。1年次には、充実した進路学習を通して自分の将来の可能性を模索し、2年次から自分の学びたい分野に進むことができます。適切に理想の進路を選択することができる特別カリキュラムとなっています。各教科・各分野には専門教員を配置し、よりわかりやすい授業の充実を図っています。

魅力その3

確かな進路保証

本校ではすべての生徒に対して
希望や目標に応じた個別的な対応をしています。
その確かな進路保証には自信があります。

大学・短大・各種専門専修学校それぞれに対応した進学指導、県内はもちろん県外への就職指導など、進路ごとに経験豊かな専門のエキスパート教員を配置して、細やかな進路指導を行っています。
膨大な蓄積データを元に進路の分析を行うことによって、その都度適格な指導をしています。