米子松陰高等学校

  

【松蔭日記】

人権教育公開授業

10月23日(火)、人権教育公開授業を行いました。

人権教育公開授業は、本校教職員や外部の方に授業の様子を見てもらい、授業のあり方や人権意識についての意見交換を行い、本校の人権教育をより良いものにしようという取り組みです。

今年は「部落差別から学ぶ」をテーマに2年生の授業を公開しました。

生徒は、普段とは違い多くの方が参観に来られる状況に緊張の面持ちでしたが、すぐに集中して人権問題や諸問題に自らがどのように関わっていくのか、各クラスで設定した課題に取り組んでいました。

本校では人権教育講演会、各教科の授業やLHRなどの指導を通じて、生徒の人権意識を高め、互いを尊重しあえる人材の育成を目指しています。

授業参観やご助言をくださった皆さま、ありがとうございました。