米子松陰高等学校

  

【松蔭日記】

鳥取県 高校写真展

先日行われた鳥取県高等学校写真展で2名の生徒が受賞しました!

最優秀賞:「後光」
(2年 福留敏弘)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奨励賞:「待つ」
(1年 住田希花)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最優秀賞に輝いた福留くんは、来年度佐賀県で行われる全国高等学校総合文化祭に鳥取県代表として出場します!

米子松蔭は「運動部の強豪校」というイメージが強いようですが、実は文化部の活動も盛んな学校です。
写真部はこの5年間で3回の全国総文祭に出場していますし、書道部は全国大会・中国大会の常連です。美術部でも毎年多くの部員が、さまざまなコンクールに入賞しています!演劇部、吹奏楽部は毎年自主公演、定期演奏会を開催し好評を得ています。また、漫画研究部では実際に漫画家デビューした卒業生が何人もいるのです!

今回、奨励賞・最優秀賞に選ばれた2名の作品は、10月24日(水)~29日(月)まで、伯耆町の植田正治写真美術館で出展されます。
芸術の秋、是非見に行ってみてくださいね。