米子松陰高等学校

気象警報発令時の対応

事前に連絡する場合を除き、次のように対応してください。

1.「特別警報」について
午前6時の時点で、米子市に発令されている場合は、その日を「臨時休校」とする。
2.「暴風警報」「暴風雪警報」について

午前6時の時点で、米子市に2の警報が発令されている場合は、「自宅待機」し、次のように行動する。

  • 午前8時の時点で、米子市に2の警報の発令が継続している場合は、「臨時休校」とする。
  • 午前8時の時点で、米子市における2の警報が解除された場合は、安全を確認して「登校」する。登校が難しい場合は、自宅に待機し、午前8時30分に学校(担任)に連絡し、その後の対応を相談する。

午前6時の時点で、米子市に2の警報が発令されておらず、午前6時から午前8時の間に米子市に2の警報が発令された場合は、次のように行動する。

  • ①自宅にいる場合は「自宅待機」とする。
  • ②登校中の場合は、各自で安全を考え「帰宅」あるいは「登校」する。
  • ③警報を知らずに登校した場合は「教職員の指示」に従う

午前6時の時点で、米子市に2の警報が発令されていないが、自分の住む地域または通学路に警報が発令されている場合は次のように行動する。

  • ①保護者が安全を確認の上、登校は無理と判断した場合は、午前8時30分以降に学校(担任)へ連絡し、その後の対応を相談してください。
  • ②遅刻、欠席の場合は公認扱いとします。
  • ③保護者が登校が可能と判断した場合は、十分に気を付けて登校する。
3.その他対応が必要な場合
本校のホームページ【お知らせ】及び、緊急連絡メールでお知らせします。

補足・注意事項