米子松蔭高等学校

学校生活 SCHOOL LIFE

部活動別に読む

【図書部】

6月第1回目の活動は「ミニ選書体験」を行いました。

きょうの活動は「ミニ選書体験」です。

 

いま松蔭の図書館に、わたしたちに必要なのは、どんな本だろう。

高校生活を送る中で図書館にこんな本があったらいいなあ…と思う本が

いくつも思い浮かぶ、3年生の図書部員たち。

毎日の学習や、進路を考えるときにあったらいいなと思う本は、

みんなもきっと必要なはず。

心が癒されるような写真集や楽しい小説も図書館にあったら、みんなうれしいかな。

 

図書館を利用するみなさんが手に取るかどうかを考えながら、

日々の学習の内容や、授業のシーンを思い返しながら、

新しく出版された本がたくさん紹介されているパンフレットを活用して選書を行いました。

 

「作文や小論文、文章の書き方の本は、必要だよね…。」

「デザイン、配色の本ももう少しあったらいいかな。」

「この作家さんは人気があるから、入れてみたらどうだろう。」

みんなが利用する本ということを意識して、

1冊1冊、真剣に、慎重に選んでいました。

 

さて、部員たちはどんな本を選んだのでしょうか。

部員のおすすめコメントや本の紹介文と一緒に展示をしていきたいと思います!

ぜひ、図書館に見に来てくださいね。

 

*********************************