米子松陰高等学校

お知らせ TOPICS

カテゴリ別に読む

【お知らせ】

米子日本語学校の設置について

紅葉の季節となりました。皆様には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、米子松蔭高等学校を経営しております学校法人米子永島学園が設置準備を進めておりました米子日本語学校は、この度1026日付けにて法務省広島入国管理局より設置許可をいただきました。来年4月に開校いたします。

学校の概要は下記の通りであります。教職員7名の小さな学校でありますが、創立63年を迎えた米子松蔭高等学校の伝統に学びつつ、相互に良い刺激を与えあうことができますように努力してゆく所存です。

 

1.学校設置の目的

国際交流が進む中、外国人留学生を受け入れ本校で日本の文化・慣習を学び、母国と日本の経済文化交流の橋渡しのできる有為な人材を育成します。

 

2.目標

・日本の大学進学を目指す。

・日本の大学3年生への編入を目指す。

・日本で介護福祉士または自動車整備士として働くために、日本の専門学校を目指す。

・日本語能力試験の上級資格N1N2を目指す。

※留学生としての受け入れであり、技能実習生は受け入れません。

 

3.学校の場所

学校法人米子永島学園が経営する米子松蔭高等学校と同じ敷地内です。

 

4.入学資格

日本語能力試験N3レベル(中級レベル)以上。この入学資格は全国の日本語学校でもトップレベルの厳しさです。従って、外国の大学生・大卒、高卒でも相当日本語を学習した人が入学します。

 

5.修業期間・学生定員

  2年制   1学年39(2学年計78)

 

6.学校生活

45分授業4限まで。 ※午後は進路講習を実施します。

米子松蔭高等学校の学校行事(文化祭等)・地域の行事にも参加する予定です。

 

 

米子松蔭高等学校保護者の皆様へのご挨拶